副業もビジネスも環境と時流が8割

あなたは自分がどう働いていくのか、暮らしていくのか、しっかりとした目的や指針を持っていますか?

ビジネス、副業、パラレルキャリアを選ぶ際に重要なことがあります。

それは時代にマッチしているか、それもこの先の未来にマッチしていくのかどうか。
そしてあなたの可能性を広げていく環境があるのかどうか。
これがとても大切なのです。

ここでは副業やビジネスに必要な環境と時流についてお伝えします。

ビジネスは環境、時流が8割

いくら経営者として一流といわれる孫正義さんでも、今からオセロやトランプを大量販売して儲けようと思っても難しいですよね。

あるいは大人気のカリスマ美容師が今の時代にパンチパーマを流行らそうとしても難しいですよね。

あるいは、あなたがいくら観葉植物が好きだからといっても観葉植物の講座を開いて月収100万を稼ごうとしてもおいそれとは難しいと感じるでしょう。

それらがうまくいかな理由は明白で、全くもって今の時流ではないからです。
あるいはその商品にそこまでお金を出してまで欲しいという社会のニーズもないからといえます。

ビジネスは時代にマッチしていることが重要な理由

ビジネスというものは、時代にマッチしていないとなかなか上手くいきません。
世の中に出していくのに早過ぎても見向きもされませんし、遅過ぎては乗り遅れます。
いまからコンビニを経営しようなんて、かなりハードルが高いと思います。

私たちはビジネスを選ぶときは、常に時流を見極める必要があります。

あなたもこのサイトをご覧になっているということは、副業やパラレルキャリアに興味があってのことでしょう。
そうであれば、時流の大切さをもっと知ってほしいと思います。

ただし時流といっても、今からタピオカのお店をやろうとするということではありません。
時流という点で見た場合、タピオカが流行る少し前が時流ということになります。
しかし流行り廃りのあるビジネスはおすすめしません。当然ですよね。

一過性の収益しか上がらないのであれば、エネルギーを注いではできません。
資本があればサクッと流行りに乗って、サクッと潮時に手を引く。

そんなことができるなら問題ないのですが、大抵の場合は資本が必要となり、なかなか個人では障壁が大きいです。

いま流行りの高級食パンも危ない?

高級食パンのお店が今とても人気ですよね。これも今からではもう遅いというのはあなたもおわかりでしょう。
これも高級食パンが少し流行る前が時流に乗るタイミングといことになります。

よほどリーピートしたくなるバリューを生み出さないと長続きはしません。
どこのパン屋もこれをやりだしたら、高級食パンというジャンルの希少性は薄れていきます。

ただ私は、そんな流行り廃りのあるビジネスを指導するつもりはありません。

時流は大切なのですが、流行り廃りのない普遍的なビジネスの本質を見出す「眼力」をあなたに身につけてほしいと思っています。
先見の明があるかどうかということです。

くどいようですが、時流が大事という理由、その本質は、ただ時流に乗れということだけではなく、その時流がいつまでのものなのかを見極める長期的視点を持ってほしいのですし、できるだけオリジナルであり、普遍的に人に必要な本質を兼ね備えたビジネスが良いのです。

AIにとって変わる仕事は要注意

AIにとって変わるようなビジネスは避けなければなりません。

そうなると、それなりの柔軟性のあるインテリジェンスのある仕事が生き残っていくでしょうから、あなたならではのものであり、なおかつ人の心理に大きく影響を及ぼす性質を持ったビジネスの方が長く続き、収益も安定するのです。

だから時流は大切とお伝えしているのです。

環境の必要性

そしてもう一つお伝えしなければならないのが、副業であろうが個人起業であろうがビジネスで大切なことは「環境」ということです。

環境とは、自分の環境、社会環境、この2つのことです。

自分の環境というのは、あなたが副業をしようとしたとして、その時間や場所はあるのか。
あるいはその副業に必要なスキルはどうでしょう。

インターネットを活用するならPC環境、SNSのスキル、場合によってはライティングスキルも必要です。

どれだけネットビジネスで成功しようとしても、パソコンやネット環境が充実していなければ情報発信はできません。

社会環境としては、そのビジネスを受け入れる社会環境(ニーズ)が今あるのか、これからあるのか、それもなくてはお客さんがいないということになります。

時流と環境、この2つがあなたのやろうとしていることにマッチしているのか。
このことはとても大切なことなのです。

私のコンサルティングではそういった時流の見極め、環境の作り方などもマンツーマンでレクチャーしています。

投稿日:

Copyright© 山下まこと 公式サイト 成幸の言葉 , 2020 All Rights Reserved.