日本の厳しい将来の見通し

日本の厳しい現実

衝撃的な発表が少し前にありました。

それは今から10年後の2030年くらいになると、アメリカでは3600万人がAIの自動化にの煽りで職を失う可能性が示唆されています。

2040年ごろになると、今存在している職業の半数近くが消えてしまうというお話もあるくらいです。
参考:産経新聞
https://www.sankei.com/west/news/190308/wst1903080004-n1.html

ただ消えるといっても、今存在しない新しい職業、職種にそれらが取って代わるという意味です。

これから職に就こうとしている人、これから副業を始めようとしている人、そしてこれから転職しようとしている人にとっては、どんな仕事を選んでいけば成功するのか、逆に失敗しないのか気になることでしょう。

今日は、この先の日本の職業事情、働き方がどうなっていくのか、そのあたりをフォーカスしてお伝えいしたいと思います。

■この先、明確になっている事実

まずこの先の日本を占う点で基本中の基本、当たり前の事象があります。
それがこの国の未来の方向性を明確に物語っており、変更不可能な事象があります。

これが分かっていることが、この先あなたが仕事選び、副業で失敗しない重要な軸になっていきます。

それは「人口減少と高齢化」です。

はい、そうです。あなたもよく知っているこの二つの問題です。
当たり前のように叫ばれているこの国で今起き始めている事象です。
人口減少と高齢化はセットなのですが、これが私たちの働き方、収入にまでとてつもなく大きく影響しています。

マイナスのスパイラルに転換して既に30年

戦後、これまでは人口が増えるから税収も増え、消費も増える好循環のスパイラルが数十年続いてきました。
しかし2000年ごろからこのスパイラルの逆転が始まりました。
それが人口減少です。
人口が今後数十年、減少し続けていくというマイナスのスパイラルにすでに突入して20年が経とうとしています。
この流れは徐々に顕著になり、すでに雇用問題や税収、税負担、GDPにも大きく影響が出始めています。
しかし、まだこれはほんの序章といってもいいでしょう。

雇用状況の大変化

あなたも最近のサービス業の外国籍のスタッフの方が増えていることを目にしているはずです。
一昔前では珍しかった光景が、今や日常の風景になっています。
これは単純に労働人口が減っていることと、働き方を慎重に選ぶ人が重なっているためです。
これまでは経営不振、運転資金ショートでお店を閉めざるを得ない企業が大半でしたが、今は従業員が不足してシフトが回らないために閉店となるお店も少なからず増えています。

過労死の問題、残業代、人件費と健康問題が相まって働き方改革ということで、労働時間の短縮、業務の効率化が急速に求められている社会になってきています。

これによって、労働収入を得ていた大半の世代が残業はしなくなったものの、収入はその分目減りしてしまうために、生活苦に陥る家庭が増えていくことでしょう。
そのため、副業、パラレルキャリアの需要が高まり、多くの人が収入の柱を複数持つことの重要性を徐々に感じ始める時代が来はじめています。

しかし多くの国民がこのことは知っていますが、どれほど自分達にとって危機的シグナルなのかを感じ取っている人はまだまだ少ないのです。

本当に想定していたら、もっと激しく転職する人が増えるはずですが、多くの人は流されるままといった印象を私は持っています。
正確にいえば、先が読めない、読めてもどう動いていいかわからない。
わからないから、ただその時を待つだけ。
場合によっては、楽天的に「なんとかなるさ」。そんな見解を持っている人もいますよね。

私もなにも別に、不必要に不安を煽る扇動的なことをするわけでは断じてありませんが、やはりこれは重大な危機であり、捉え方によってはとても大きなチャンスでもあるのです。

決して上から目線でいうわけではありませんが、日本人は今はわかってかわからずか「茹でガエル」の状態といっても過言ではないと思います。

危機的時代に突入している

もうしばらくすると、収入が上がらないために悲鳴をあげる人達がどんどん増えてくると思います。
夢も希望も持てないことの真の原因を知らずして、幸せになる方法は導き出せません。

どうやったら幸せになれるのか。それには幸せの定義を知らなければなりません。
どうやったら良い働き方ができるのか。そのためには世の中の仕組みの本質を知らなければなりません。
どうやったらお金持ちになれるのか。そのためにはお金の仕組みを知らなければなりません。
なにを得るにも明確化しなければならないことがあるのです。
これらのことをあなたが明確に語れるとするならば、あなたは初めからこの記事を読んではいないでしょう。

多くの人々が気づいたいない本質、明確化しなければ何も始まらないことを私は知って欲しいのです。

副業をするにも、どうすると成功するのか、どうすれば楽に取り組めるのか、そして長期的かどうか。
このあたりは本質を学ばなくてはなりません。
時代の潮流に乗りながらも、流行り廃りではなく、長期的視点に則って気づき上げていく自分らしい副業とは何なのか?

そのあたりの仕組み、マインド、マーケット、自分らしさ、ストレスフリーでできるようになる指針、そういったものを私のメルマガではお届けしています。

投稿日:

Copyright© 山下まこと 公式サイト 成幸の言葉 , 2020 All Rights Reserved.