心理

人生に疲れた40代主婦が「現実的」に幸せになる本質と3つのステップ

投稿日:

最近、私のところにビジネスやカウンセリングで相談に来られる方で主婦の方も多くみられます。その中でも40代の方からの相談も増えています。どうしたら豊かになれるのか。あるいは人生に疲れてしまって、この先の未来に希望を持てない。そんなご相談を受けるのですが、多くの主婦の方にお伝えしたいことがあります。

それは人生は自分次第でどうにでもなるということ。自由もお金も幸せも全て自分次第です。あなたがもし人生に疲れているのであれば、自分を輝かせる方法を知らないから。そしてそうなるような方法も知らなったため、実践できずに来たことが原因なのです。今日はそんな疲れた主婦のがどうしたら幸せになっていけるのかについてお伝えしようと思います。

人が幸せになるための率直な結論をいうと...

そもそも論ですが、人間が幸せになるためには「自分らしく生きること」というのが答えです。自分らしく生きていないから歪みが生じます。ここまではよく聞くと思いますが、実はこれだけでは問題ありです。

自分らしく生きるには、その前に前提があります。この前提がないと、自分らしく生きても幸せにはなれません。それが自分の中の「歪み」に気づき調整をすること。要は自分のメンタルが健全であるかどうか?そしてこの世界や人間の心の性質やルールを知っているか?こういったことが分かって人は初めて本当の意味で自分らしく生きることができるのです。

これについては奥が深くここでは語りきれませんので、私の講座でも受けてください。m(_ _)m

人生に疲れた40代主婦が幸せになる3ステップ

あくまで一例ではありますが、ここからはシンプルに3つのステップについて説明していきます。この手順を踏んで進めていくことで、あなたが自分の中に閉じ込めてしまっていた可能性に気づき、今をどうしていけばよいのか「理解」することができます。何事も分析が必要です。感情に支配されてしまうと大事なことを見つけられません。気持ちは一旦脇へ置いて早速進めていきましょう。

これは40代の主婦の方でなくても、誰にでも活用ができるステップです。

ステップ1 自分の悩みの根源を明確化する

私は普段からどんよりした気分や曖昧な状態を明確化していくことを生徒さんやクライエントさんに提案しています。あなたが具体的にどんなことに不満を持ち、何が苦しいのか?そのことを箇条書きで良いので、まず書けるだけ書き出すのです。

例えばお子さんを抱えている主婦の事例として以下のようにやってみてください。まずは悩みを書けるだけ書き出します。

  1. 子育てや家事が多くて自分の時間がない
  2. 旦那が家事や子育てに協力してくれない
  3. 子供がいうことを聞かない
  4. 親が子育てに協力してくれない
  5. パートがしんどい
  6. ママ友との仲がうまくいっていない
  7. 体調不良でも誰も助けてくれない
  8. 家計が苦しい

このように、自分の中で辛いこと、不満を感じていることを書けるだけ書いてください。言葉に起こしてみることで、自分の中に溜め込んだヘドロを目で見ることができます。そして、この例で書き出した言葉の末尾を見てください。多くの書き出した言葉の末尾は「ない」と言っていますよね。

ないないづくしのオンパレードです。この欠乏感を表す「ない」が多いと感じると人は苦しいのです。あなたは助けや方法を欲していますよね。ないから欲しい。欲しいものが沢山あると自分は感じていることをまずはしっかり認識しましょう。このできないことやしてほしいことの正反対があなたが人生で疲れない理想の形に結びついています。では次のステップに移ります。

ステップ2 書き出した悩みの中に隠れている一番欲しいものは何かを明確にする

書き出した悩みの反対のことができれば楽になるというのが率直な答えですが、これらの悩みの中で、ポイントとなるキーワードをピックアップします。そのキーワードは何が「ない」のかです。

  1. 子育てや家事が多くて自分の時間がない(時間)
  2. 旦那が家事や子育てに協力してくれない(協力)
  3. 子供がいうことを聞かない(協力)
  4. 親が子育てに協力してくれない(協力)
  5. パートがしんどい(体力or気持ち)
  6. ママ友との仲がうまくいっていない(信頼)
  7. 体調不良でも誰も助けてくれない(協力)
  8. 家計が苦しい(お金)

こうして見ると、時間と協力を必要としています。協力も時間に繋がります。それと協力というのは、時間だけでなく手伝って欲しいわけですから、「理解」も求めています。理解があればやっていけることってありますよね。

わかってくれているから頑張れたり、共感してくれるから癒されたり。

ではどうすればよいのか?

それは「具体的な問題解決」か「解釈を変える」のどちらかです。この事例でいうと、この人は時間と理解を必要としているということになります。具体的に解決する策があればそれに越したことはありません。

この事例でいうと、具体的解決を選ぶならパートナーの協力が必須となります。パートナーシップが取れていれば、普通はこういった悩みは少なくなるものです。多くの場合、お互いが主張合戦になってしまい、感情的になっていることが大半です。場合によっては、お互いの距離が離れて冷戦状態になっている例も。(^◇^;)

本来ならば、冷静に話し合い、現状お互いが譲歩できることを役割分担として決めてしまうのが定番です。その時に喧嘩になってしまう夫婦がいるのですが、ほとんどの場合はお互いに必要な「見えざる言語」を理解していないためです。

見えざる言語とは、5つあります。

  1. 言葉
  2. クオリティタイム
  3. プレゼント
  4. サポート
  5. スキンシップ

人間は主に上記の見えざる言語のどれかに対して喜びを感じる生き物です。

1 言葉

これは文字通り相手にかける言葉です。「ありがとう」「助かります」など労いや感謝の言葉を貰うことで喜びを感じるタイプです。女性の半分くらいは言葉を必要としています。

2 クオリティタイム

これは二人が共感できる時間や空間を過ごすことというと分かりやすいでしょう。一緒に買い物やデートをしたり、旅行や趣味など。そういったひと時に幸福を感じる人です。他者との有意義な共有時間も含まれます。主婦の人だと、友人との午後のティータイムなどもそれに含まれます。

3 プレゼント

プレゼントを貰うことで、幸福度が上がるという人がいます。日本人にはやや少数派に思いますが、言葉やほかのことでは嬉しくないタイプです。

4 サポート

これは家事の手伝いや仕事のサポートなどのことを指します。言葉やほかのことでは喜びません。言葉よりも身の回りのストレスとなることへのサポートで愛情を示して欲しいタイプです。

5 スキンシップ

感謝の言葉やプレゼントよりも、スキンシップにより愛情を感じるタイプです。このタイプの人は、普段から手を繋いだり、ハグしたりと、スキンシップをされることで全てとはいいませんが、かなりの部分が解消される人です。

このことを知りお互いがお互いを知ることがとても大切です。私の講座では見えざる言語の見つけ方を指南していますが、多くのご夫婦はこれだけでも解決に繋がっているケースが多いです。

解釈を変える

パートナーがいれば、これについても話し合って欲しいのが、お互いの解釈を変えてみることです。相手が自分にしてくれていること、自分が相手にしてあげられてないこと。まず多くの人が相手からされていないことにフォーカスします。そこに腹を立てると喧嘩や不満が募ります。そして相手が自分の暮らしに貢献していることを当たり前に思っていたりスルーしている人が本当多いですね。

「当たり前」の反対語は「有難い」(ありがとう、感謝)です。されていることをお互いにスルーしない!これは鉄則です。これはお互いに共有したいものですね。

そして、自分が相手にしてあげられてないこと。ここもスルーする人がいます。本来だったら旅行に連れて行ってあげたいだとか、好きなものを買ってあげたいなど、そういったしてあげたいけどできていないことってあるはずです。そういった気持ちがあれば相手に少しは感謝する気持ちが出るものです。

そのことについて二人で話し合えると最高ですね。人は解釈を変えることで大きく変化できることがあります。同じ環境でもそれなりにうまくやれている人がいます。その違いはまさに価値観や考え方の違いもあるのです。

真の自立を手に入れる

最後にあなたにお伝えしたいのはこれです。「真の自立」を手に入れることです。結局のところこれが手に入れば幸せになる大きな土台を築くことができます。真の自立とは何か?それには3つの要素があります。

  1. 精神的自立
  2. 経済的自立
  3. コミュニケーション力

精神的自立は、何事にも振り回されず自分らしくいられるメンタル。いらいらせずに大らかにいられ人から好かれるメンタルを欲しいと思いませんか?

経済的自立は、文字通り、お金に振り回されずお金を操るメンタルと、理想的な収入アップ。そして最後は人生を豊かに変えていくコミュニケーション力を身につけること。

つまり心、お金、そしてコミュニケーション。この3つの要素を自分が持っているのかどうか。磨いてきたのかどうか。これで人生が決まると言っても過言ではありません。長々と語ってしまいましたが、自分を変えることが人生を変えます。これが本質でありこの世界のルールです。

これら全てを身につけることにお役にたてる情報を私のメルマガにてお伝えしております。

-心理
-, ,

Copyright© 山下まこと 公式サイト 成幸の言葉 , 2020 All Rights Reserved.